31歳SEのイクオス体験談!効果はあったの?イクオスのダメ出し付き

頭皮がいよいよヤバくなってきたらまずは育毛剤を考えますよね。
でも育毛剤を使うならどれも一緒!と考えていませんか?
しかし成分も違えばメリットもそれぞれあるんですよね。
そこで今回はイクオスについて実体験のレビューやデメリットを書いていきますよ!
全て正直に書いていくので、悪いことでも遠慮なしで書いていきます!

Contents

育毛剤イクオスの正直な感想!実際に使ってみました

私が育毛剤を使おうと思ったキッカケは、ずばり抜け毛です。
食事にも気をつかっていなかったし、好きな生活をしていたので生活も悪かったのでしょう。
生活習慣が悪いと薄毛になるなんてことは知っていましたが、ストレスがたまっていたので改善できなかったんです。

すると髪にもその影響はしっかり表れ、抜け毛が増えて悲惨なことに。
風呂場に落ちた自分の髪の毛をみて、ようやく重い腰を上げました。

でも育毛剤って本当に色々な種類があるんですよね。
チャップアップとか有名ですが、気になって調べたところ評価はいまいち…。

口コミをみるとこのようなものが書いてありました。
「サプリに入っている成分の量も少ないし、ノコギリヤシなんかの成分量も教えてくれないから信用ならない。亜鉛の量も少ない」

こういったコメントを見ると心配になるし、避けた方が無難かなと思えてきます。
それに対してイクオスはちゃんと成分量が書いてある、リニューアルされてパワーアップしたと好評なのです。

ということで、早速イクオスを買ってみました!
お得になるということで定期購入です!

ちなみにイクオスを使う前の私の頭皮は、人からみても「薄くなってるな」という感じです。
てっぺんを中心に薄さが目立つ、そんな感じです…。

イクオスが届いたのは注文してから2日後くらい、しっかり包装されているので箱からでは何が入っているのか全く分かりません。

そして中には説明書と頭皮のアドバイスブックのようなもの、そしてイクオスとサプリが入っていました。
さっそくイクオスの裏面を見てみましたが、成分もしっかり書かれています。

実際に手にとってわかったのが、持ちやすさですね。
握りやすい形をしているし、先端が細くなっているので使いやすそうです。

イクオスを実際に使った使用感と感想

まずイクオスを手の上に出してみましたが、思っていたよりもサラッとしています。
ミストのように噴射するから使いやすいですね。
頭皮に直接触れるわけでもないので衛生面でも良さそう。

液体はサラッとしていますが、しっとりする感じなので保湿力もあるからフケも防げそうですね。

香りはスーッとするようなアルコール臭が若干しますが、噴射後しばらくたつと消えるから臭いはほぼなし。
頭皮に液体がかかるように髪を分けて使っていく感じです。

実際に使ってみると水のミストをかけているのと変わらない使用感なので、特に違和感もありませんでした。
そして頭皮全体に行き渡るように噴射した後はマッサージをしていきます。
説明書にマッサージの方法も書いてあるから便利ですね。

イクオスのサプリについて

イクオスにはサプリもあります。
香りは草っぽいというか、サプリっぽい香りがします。
ノコギリヤシは入っているので、たぶんその臭いです。

サプリのサイズはラムネ程度なので少し大きいような気もしますが、飲んでみると特に苦労なく飲めました。

ちなみに毎日忘れずに1日3粒飲むようにすると効果的なようです。
特に飲む時間帯は決まっていないから好きなときに飲んで大丈夫ですよ。

イクオスの効果は4ヶ月くらいから実感!

イクオスを使い始めてから「効果がでてきた」と感じたのは4ヶ月くらいたったころです。
毎日育毛剤をサプリをかかさず使っていたのですが、2ヶ月くらいは特別な効果を実感することはできませんでしたね。

3ヶ月くらいで「あれ?」と思い、4ヶ月たつころにはフワフワで頼りなかった毛見がしっかりしていました!
まさに説明書に書いてある経過を同じですね。

髪が太くなってコシがでてきたというのでしょうか。
しっかり効果がでたので嬉しい限りです。
ちなみにイクオスはアミノ酸やノコギリヤシが配合されているから、頭皮だけじゃなく健康にも良いそうです。

そして8ヶ月経過した今、私の頭皮は嬉しいことにかなり薄毛が改善されてきました。
明らかにてっぺんが薄くなってきたのですが、よーく見ないと分からない程度に復活してくれました。
個人差もあるかもしれませんが、私にはかなり効果がありましたよ!

イクオスでも効果が実感できない原因とは?

薄毛の原因は様々です。一番多いものは男性型脱毛症(AGA)ですが、そのほかにも頭皮環境の悪さや栄養不足などが考えられます。

今、巷で話題になっているイクオスは2017年・2018年と連続してモンドセレクション金賞を受賞した育毛剤です。

薄毛をサポートする総合力の点で優れていますが、イマイチだとという口コミを見かけることもあります。

では、どのような場合にイクオスでも効果が実感できないのでしょうか。

毛根が寿命を迎えてしまった場合

ヘアサイクルは通常、2年から6年の周期で成長期・退行期・休止期を繰り返します。

ここで大切なことは、一生のうちに繰り返すことのできる回数がある程度決まっているということです。

もちろん、個人差はありますが、一般的には15回程度といわれています。

AGAは、ヘアサイクルが乱れて成長期の途中で髪の毛が抜け、早いうちに何度も繰り返しことになりますので、寿命が早く尽きてしまう傾向にあります。

こうして毛根が寿命を迎えてしまえば、髪の毛を作る細胞分裂が行われなくなり、二度と毛根から髪が生えることはありません。

毛根が寿命を迎えたということになります。

寿命を迎えた毛根では、いくらイクオスに総合力があるといっても効果は期待できません。

だから、こうなる前に少しでも早くケアを始めることが大切なのです。

根気よく継続使用していない場合

育毛の効果を実感するためには、ある程度継続することが必要です。最低でも半年程度、使用することが大切なのです。

確かに、効果が実感できないまま毎日、プッシュボタンを押し続けることは不安に違いありません。

しかし、目には見えなくても少しずつ毛根では改善が進んでいるのです。

1か月ほどで諦めてしまう短気な人がいらっしゃいますが、イクオスの総合力を信じて、使い続けることが大切なのです。

推奨量を守っていない場合

イクオスの正しい推奨量は、毎日2回、20プッシュすることですが、これをしていない人もいらっしゃるようです。

朝の忙しさや遅い帰宅などで1日1回になったり1日おきになったりすると、休んでいる間に悪い状態に後戻りしてしまいます。

つまり、正しい推奨量を守らなければ、ちょっと良くなってはまた悪くなるという状態を繰り返しているにすぎないのです。

また、節約のために、使用の回数や量を減らすことも同様です。

1日2回、20プッシュという推奨量を守りましょう。

体質的に合わない場合

正しい推奨量でイクオスを長期間継続使用したのに、効果が実感できないという人が絶対にいないとは言いきれません。

このような場合には、やはり体質的に合わないのかもしれません。

人の体は千差万別で、ある人には効果が実感できても別のある人には効果が実感できないということがあります。

それは何もイクオスに限ったことではなく、サプリメントなどを含めてすべて同様のことが起こりえます。

やはり、個人差があるのです。

最低でも半年程度使用し、それでも効果が実感できない場合には、チャップアップやフィンジアといった育毛剤を検討するのも一つの選択肢です。

正しい使い方をしていない場合

効果を十分に引き出すためには、とにかく頭にプッシュすればよいということではありません。やはり、正しい使い方をする必要があります。

その手順は、大体、次のようになります。

まず、シャンプーで頭皮の汚れをきちんと落とします。

次に、頭皮を乾燥させずに湿りを少し残した状態で分け目を作り、頭皮の部分に直接プッシュします。

さらに頭皮への吸収を促すために丁寧にマッサージをするという手順です。

シャンプーで汚れを落としたり、湿りを残したり、さらにはマッサージをしたりするのは、要するにイクオスの成分を頭皮に十分に浸透させるために必要なポイントといえます。

ただ漫然と、プッシュしているだけでは頭皮改善は期待できません。

面倒がらずに、1日の推奨量を正しく使用することでイクオスの効果が最大限に期待できるはずです。

残念ながらイクオスにもデメリットがある!正直に暴露!

どんな商品でもやっぱりデメリットがあるんですよね。
100点満点の育毛剤なんかないので正直に書いていきます!

効果がでるまでに時間がかかる

私が使ってもそうでしたが、最初の効果がでるまでに3~4ヶ月くらいはかかることを覚悟しておきましょう。
使ってから1ヶ月くらいで生える!なんてことはないので注意ですね。

髪は急にフサフサにはならないので、継続していく必要があるのです。
自然成分がメインとなっているので医薬品と比べても効果を実感するまでに時間がかかります。
少しずつ頭皮を改善して抜け毛予防、といった感じなので急激に髪の毛が生えてくるわけではないのです。

「早く髪の毛を生やしたい!」という人が使うと物足りなさはありますよ。

サプリの臭いが微妙

イクオスのサプリのはノコギリヤシが配合されているのでそのせいでしょうが、サプリが少し臭います…。
薬っぽい薬草系の臭いがするので好き嫌いが分かれそうですね。

私は特に嫌いな臭いではないので「あ、なんか匂う」くらいでしたが嫌な人もいることでしょう。
完全に無臭のサプリではないのですが、噛む必要もないから一気に水で流しこんでしましましょう。
飲んだあとは匂いは気にならないので、飲みさえすればオッケーです。

サプリだけで買うのはもったいない

私はイクオスの育毛剤とサプリのセットを買いましたが、単品でも購入できます。
ただし料金が高いんですよね。
1本だと8,000円くらいするので高い印象ですよね。

しかもセット購入だと返金保証があるのですがサプリだけで買うと補償がついていないのもデメリットです。
まあ両方使ってこそ効果を感じやすいのでそれは仕方ないかもしれませんが。

サプリ単体よりも育毛剤とセットで使った方が効果がでやすいので、セット販売をしたいのかもしれませんね。
単体よりもセットで買うのがおすすめですよ。
定期コースにするとかなり値段も安くなるのでお買い得です。

ノズルが使いにくい

イクオスは噴射タイプなので、頭皮には直接つけません。
それが衛生的で良かったりもするのですが、狙いが定めにくいんです。
スプレーの勢いもいいので液だれしてしまこともあるから注意です。

しかし使い慣れてくるとこれはこれで使いやすいのですが、初めは戸惑うかと思います。
勢いがいいので多少髪が長い人でも使いやすいですが、液だれには注意ですよ。

ただし私もそうでしたが、1ヶ月も使うと慣れてくるので大きな問題ではありませんね。

値段が少し高い

安ければ安いほど嬉しいですが、イクオスは割と金額が高めです。
定期コースだと1本6,500円ほど、サプリとのセットは7,500円ほどの価格です。
ドラッグストアで売っているような育毛剤ははるかに安いですよね。
安いものになると1,000円くらいで販売しているのでこの差は大きいです。

ですがその代わり成分がしっかりしているから、値段のぶん期待ができますよ。
生活習慣を整えた方が頭皮環境にもいいので、1回飲みにいくのを我慢して買うといいですね。

ドラッグストアや薬局では買えない

ここういった商品でよくありますが、イクオスも通販でしか買えません。
ドラッグストアに置いてあると便利ですし買いやすいのですが、残念ながら置いていないのです。

通販でしか買えないから、何となく買うのに勇気がいりますよね。
だけどよく考えると育毛剤を直接お店で買うのは恥ずかしいという人も多いでしょうし、返金保証もあるから安心といえば安心です。
正規店での販売になるから偽物が出回ならいというメリットもありますが、初めて買うときは通販だと少しドキドキします。

容器にも問題あり!

透明な容器に入っているとあとどれくらい残っているか一目瞭然です。
ですが白い容器に入っているから残量が分かりにくいのです。
容器を振ればだいたいどれくらい残っているかは分かりますが、これがなにげに面倒です。

それと容器の表には「育毛剤」とは書いていませんが、なんとなく育毛剤っぽい容器なので、人に見られたときに気付かれる可能性があります。
あんまり人に使っていると知られたくないので、その辺りにも注意ですね。

イクオスに副作用はある?特に女性が注意すべきこと

イクオスには、薬用育毛剤とサプリメントがあります。それぞれの副作用について見ていきましょう。

育毛剤「イクオス」は天然由来成分が主成分で副作用が起きにくい

イクオスは医薬部外品です。医薬部外品というのは有効であると認められた成分が一定量配合されており、医薬品に比べて作用が穏やかなものをいいます。

有効成分には副作用が認められるものも多いため、イクオスは大丈夫か、心配になるかもしれません。

この点に関して公式サイトを確認すると、かゆみや炎症などの症状が出たという報告はこれまでのところないようです。

自然由来成分とアミノ酸が主成分なので、頭皮に刺激を与えにくくなっているのです。さらに国内工場で徹底管理のもと生産しているので、安全性も高いといえます。

ただ、植物成分にアレルギーを起こす危険性がないとはいえません。肌が弱い人はパッチテストで確認してくださいね。

イクオスサプリEXは副作用ナシ!でも摂り過ぎには注意を

イクオスサプリEXは食品の一種であり、医薬品成分は含まれていません。

成分のノコギリヤシや亜鉛が育毛に作用する可能性が非常に高いことは知られていますが、これらは薬ではありません。

同様に、亜鉛やビタミンも栄養素であり、薬品ではありません。そのため、副作用はありません。

しかも、この商品は「栄養機能食品」として国に認められています。

配合されている亜鉛とビタミンB1は皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素ですが、日本人は不足しがちです。

そこでこのサプリを摂取することで、タンパク質や糖質の代謝がアップしやすくなります。

すると頭皮の新陳代謝も良くなり、育毛にも効果が期待できるのです。

ただ、私の場合ビタミンB群のサプリを毎日飲んでいるため、摂り過ぎになるのではないか、と心配になりました。

そこでイクオスに確認したところ、以下の回答がありました。

ビタミンB群は水溶性ビタミンです。

水溶性ビタミンは腸で吸収されて、余分な分は体内に貯蔵されず尿と一緒にでます。

しかしながら、水溶性ビタミンでも一度に摂取する量が過剰だった場合は、体に負担をかける可能性はあります。

つきましては、イクオスサプリメントEXと一緒にお召し上りいただく予定のサプリメントの成分配合量を弊社までお知らせください。

併用した際の摂取量に問題はないか、確認させていただきます。

こんなに親切に返事をいただけたので、とても安心しました。不安や疑問がある方は、メールや電話で問い合わせるといいですよ。

妊娠・授乳中の女性は、イクオスサプリは注意が必要

公式サイトを読むと、育毛剤イクオスはこのように書かれています。女性の使用も安心できるということですね。

Q.女性でも使えますか?
A. 無添加育毛剤イクオス<IQOS>は男女兼用となっております。お客様の中にはご夫婦で使用されている方も多くいらっしゃいます。

イクオスは肌への刺激の強い添加物を含んでおりませんので、肌の弱い女性の方でも安心してご使用いただけます。

しかし、サプリのほうは注意点があります。

Q.女性も飲んで大丈夫ですか?
A.女性もお召し上がりいただけます。

Q.妊娠中や授乳中でも飲んで大丈夫ですか?
A.妊娠中、授乳中はお食事からの栄養摂取を心がけていただきたいと考えております。妊娠中、授乳中はお体の状態も普段とは違います。

大切な時期ですので、念のためかかりつけの医師にご相談された上でお召し上がりください。

成分の一つノコギリヤシは、胎児や赤ちゃんのホルモンバランスを狂わせる危険性が示唆されています。

そのため、妊娠中や授乳中は医師に確認したほうが良いでしょう。

ノコギリヤシサプリを販売している小林製薬では、使用上の注意として「妊娠・授乳中の方は摂らないでください」と明記しています。

半年使用して満足できない人は「ミノフィナ」も検討を

公式Q&Aによると、イクオスは平均で3~6ヶ月の継続使用で効果を実感できるようになっています。

そのため、半年程度使用して効果に満足できない場合、他の商品を検討したほうが良いかもしれません。

その場合におすすめなのが、「ミノフィナ」です。

これは、ミノキシジル(タブレット)とフィナステリドをダブルで摂取するという方法です。

日本皮膚科学会では、ミノキシジルは外用薬としては有効としていますが、内服に関しては勧めていません。

しかしその有効性は高く、AGAクリニックでも処方されています。

作用が強いので最初に血液検査などでチェックしますし、濃度が低いものから使用するので、それほど心配いりません。

なお、ミノフィナは個人輸入代行サービスを利用して購入することもできます。しかし、副作用が出ても自己責任となり救済措置がありません。

また、偽物を掴まされる危険性もあります。そのため、個人輸入はおすすめできません。

興味がある方は、AGAクリニックの無料カウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか。

超人気の育毛剤をイクオスと比較してみました

リニューアルされたイクオスを、育毛剤の中でもすでに人気が集中している育毛剤と比べてみました。

ポリピュアEXは独自成分が最大の強み

ポリピュアEXに入っているバイオポリリン酸は、この製品のためにオリジナルで配合されたものです。

その特徴としては、毛母細胞に対して細胞分裂を活発に導いてくれるのが最大の特徴となっています。

トータルで20種も含有されているのも特徴です。

これらの内容は細胞を活性化したりうるおいを与えて柔軟にするといった頭皮を改善してくれるのが特徴です。

それに対してイクオスはというと、あたらしくなった商品は70もの成分でできており、サプリメントを合わせた場合は46種をプラスして116種にもなります。

これは、ポリピュアがサプリメントをプラスしてもわずか39種の成分であることに比べると、イクオスが総合的に圧勝ということがわかります。

ポリピュアEXの弱点は、脱毛酵素をブロックしたり脱毛因子をブロックしないという点にあり、かなり弱いと言わざるを得ません。

脱毛を抑制したいのであれば、イクオスを選ぶのが得策と言えるでしょう。

M字ハゲ(AGA)対策に人気のプランテル

プランテルは、AGAの影響で発症するM字ハゲやおでこのハゲあがり改善に効果が期待できる育毛剤で、成分数は9種とかなり絞られているのがわかります。

AGAの対応に特化した製品となっており、ヒオウギ抽出液とビワ葉エキスはその対策の主軸となる成分です。

注目したいのは、イクオスはこの二つに加えてかなりパワフルなオウゴンエキスが入っていますのでプランテルは不利ですね。

5αリダクターゼはAGAで抜け毛の原因となる酵素ですが、オウゴンエキスはその作用をパワフルに抑制してくれます。

5αリダクターゼの活動の約8割弱を抑制してくれるといわれているほどです。

これに加えてイクオスは、DHTに変わった後の対策も考えられているのは高評価に値します。

AGAの特徴であるおでこのハゲあがり対策として、イクオスの方が使える内容が入っていますので有利です(イクオスサプリEXではAGAに有効なノコギリヤシも入っています)。

ブブカは進化しているけど超高い?

ブブカはイクオスと類似しているといわれる背景としては、天然由来の成分が配合されている点が挙げられます。

ここ数年は刷新を頻繁に行っており、その度改良されています。

2016年に行われたのは成分の極小化で、これには成分の浸透力をアップさせる働きが期待できます。

その他の特徴を見てみると、M-034の含有率をアップさせたり、糖化への対策、アルコール成分を除去するなど進化を遂げていることがわかります。

2年後には名前が変更されたのですが、ブブカサプリは理解不能な結果になってしまいました。

理由は肝心な育毛成分が入っていないですし、その他の育毛成分も見あたらず、成分の含有量も公開されず、これで本当に育毛サプリなの?という感じです。

これなら以前の物の方がよほど良かったです。

育毛剤に関していえば、確かにM-034の含有量はブブカの方が多いです。

しかし、値段が高すぎます。

値段で比べてみると、価格面ではいずれもイクオスが圧勝です。

圧倒的な価格差があるためブブカの負けは認めざるを得ません。

まとめ

イクオスは育毛剤の中でも高い方ですが、そのぶん成分がしっかり入っていますよ。
サプリとのセットでも買えるので髪と頭皮のケアが体の中と外からできる優れものです。
液体の臭いも気にならないし実際に6ヶ月くらいで満足のいく効果があったので、個人的には大満足でした。